【40歳まで/料金見積有】湘南美容外科でバッカルファット除去を体験!

ブルドッグかわいい

こんにちは、オクサンです。私、下膨れで丸顔にコンプレックスがあって、湘南美容クリニックで相談したところ、ホホと顎下の脂肪吸引、さらにバッカルファット(脂肪の塊)の除去をススメられ手術しましたので、体験記などのメモです。誰かの参考になれば幸いです。

美容整形

体の内側もキレイにするにはコレ

バッカルファット除去(切除)手術とは

バッカルファットとは、頰の深い部分にあり、年を重ねることで頬下へ垂れてしまう脂肪の塊ことです。

バッカルファット除去(切除)手術は、理想の輪郭形成を目指すのが目的で、口の中にメスを入れて取り出すので、皮膚表面に傷が残らずダウンタイムも短めなのが特徴です。

バッカルファットの役割

皮下脂肪は「体を寒さから守ったり、エネルギーを蓄えたりする」働きをしますが、バッカルファットは異なり、人がまだ類人猿として生活していた頃に必要だった脂肪と考えられています。当時は現在よりも母乳を長期間必要としていました。そのため、お乳を吸う筋肉と物を噛む筋肉の間の摩擦を軽減するために存在していたのでしょう。 現在では不必要な脂肪といえますが、退化することなく残存しています。

バッカルファット除去(切除)手術の効果

シワ、ほうれい線

イメージ画像:ほうれい線が目立つ右半分と目立たない左半分。年齢を重ねるとホホの筋肉が衰えてたるんできてしまい、ホホの脂肪が下に落ちてきてしまうので、溝が深くなってほうれい線などが目立ってくる

バッカルファット除去手術の効果は、ほうれい線やたるみの解消・小顔効果をもたらすことです。

マッサージや顔ヨガなどの顔面の筋トレで、ホホがたるまないように(脂肪の塊が落ちないように)支え続けることはできますが、年齢に抗って筋肉でささえ続けるにも限界があります。手術で根本の脂肪の塊を取り去ろうということです。

自分の両親、親族に頬が垂れ下がる傾向(いわゆる加齢によるブルドッグ顔の傾向)がある家系は、やってみると良いかもしれません。湘南美容外科で言われたのですが、この手術が受けられるのは40歳までだそうです。⼿術でしかこの脂肪は取れませんし、ほとんど無痛で短時間で終わり、効果が分かりやすい施術だと感じました。

感想|湘南美容外科でバッカルファット除去とベイザー脂肪吸引を受けてみて・・

私は、2014年冬に受けました。結果としては大満足です。

以前のようなホホのぽっちゃり感もなくなり、シャープになりました。とりあえず、バッカルファット(脂肪の塊)が加齢で垂れ下がる心配がなくなったというのは安心感があります。

ただ、おそらく湘南美容外科をはじめ、どのクリニックも小顔形成術となるとバッカルファット除去とプラスしてベイザー脂肪吸引やリフトアップ、小顔注射(BNLS)などをセットで提案してくると思いますが、バッカルファット除去だけで良かったと思いました。

湘南美容クリックで受けたバッカルファット除去手術では、腫れもなく、傷跡も口の中から取るので、出来ませんし、溶ける糸を使うので、抜糸の必要もありません。脂肪の塊をとることでホホがすっきりして、受けて本当に良かったと思っています。

手術後、1時間くらいしたら、⾃分の切除されたバッカルファットを⾒せてもらえますが、個⼈差があると思いますが、結構⼤きくてびっくりしました。

顔の脂肪吸引は最新のベイザー脂肪吸引というもので、耳たぶの下あたりから非常に細い針のようなもので吸引します。身体に負担のかからない施術とのことでしたが、後日、来院して抜糸しないといけません。

ベイザー脂肪吸引は術後、顔の周りの腫れがひどく、自分でやらないといけない顔のマッサージがとにかく痛くて、不安でつらかったです。(特にアゴ周りが痛い!!)ベイザー脂肪吸引は、バッカルファットといっしょに提案されると思いますが、個人的におススメできません。当然、太れば顔周りの脂肪は大きくなります。

料金|湘南美容外科でのバッカルファット除去とベイザー脂肪吸引の見積画像

バッカルファット除去とベイザー脂肪吸引の値段

バッカルファット除去とベイザー脂肪吸引の値段(湘南美容外科)

私の場合、バッカルファット切除の料金は、153,252円で、ベイザー脂肪吸引の料金は273,456円でした。

割引金額が大きいですが、湘南美容外科はしょっちゅう割引キャンペーンをやってます。ネットで公開していない曜日ごとの割引、季節割引、週末割引、この日は手術予定が無いから特別割引、医院ごとの割引などなどいろんな割引サービスがあり、様々な割引サービスを駆使して結局いくらになるのかも分かりづらく、来院して直接、担当カウンセラーに相談するのが一番手っ取り早いです。担当カウンセラーがなるべく安価で済むように電卓片手に⾒積もりを作ってくれます。先生には遠慮してしまって聞きづらい施術についてはもちらん、いろいろ相談ができます。

疑問や不安点があったらすぐカウンセラーによる無料カウンセリングを受けよう

ネットで悶々とするより担当カウンセラーによる無料相談を受けよう

だいたいどの整形クリニックも無料カウンセリング制度があって、先生のカウンセリングの前段階で担当カウンセラーというのがつきます。

湘南美容外科の担当カウンセラーや受付スタッフの人たち(ドクター以外みんな女性ですが)は、みんな本当にキレイです。ほとんどが湘南美容外科で施術を受けたスタッフで、待合室の大画面モニターやパンフレットにビフォーアフター画像を載せてます。

施術についてや金額などの相談はプライベートに配慮して仕切りで区切られた個室で(ドクターとの面談前に担当カウンセラーと1対1で)行われます。担当カウンセラーは実際に手術を受けられた人が多く、手術に対する知識も豊富で、ネットでアレコレ調べて悶々と悩むより、この担当カウンセラーの方たち(女性)に聞いたほうが確実です。手術経験者なので、ドクターよりもなんでも相談しやすい雰囲気で、相談だけならもちろん無料です。本人が納得してからでないと先生のカウンセリングに移行しません。来院前に疑問点、不安なことをメモし積極的に担当カウンセラーに相談するのがベストだと思います。

まずは無料カウンセリングを!


以下、私の体験記です。

バッカルファット切除⼿術の施術内容や痛み、時間など(体験記)

湘南美容外科に来院前にビフォーアフターが分かるように駅前で証明写真を取って来院しました。来院後、⼿術着に着替え、洗顔を⼊念に⾏い、待合室で番号が呼ばれるのを待ちます。 番号が呼ばれ、⼿術室でベッドに横になり、しばらくすると担当医が来て、⼿術部位をペンで印をつけます。ここで一旦先生は退出します。

麻酔医と助手が入室して、⽔分補給⽬的の点滴を⾏い、その間、機械の⽤意や部位の消毒をします。そして⼊眠作⽤のある薬が点滴から流されます。「ボー」とした状態がつづきますが、意識はあります。

担当医が来て、いよいよ手術です。⼿術の順番等の説明後、まずはバッカルファット切除⼿術から⾏われました。上の⻭の奥⻭から2番⽬あたりにあたる⼝腔内を切除してバッカルファットを取り出し、溶ける⽷で縫合して終了です。本当にあっという間で 痛みもありませんでした。⿇酔がかかって「ボー」とした状態ですが、感覚的に5分くらいの間だったように感じます。

ベイザー脂肪吸引の施術内容や痛み、時間など

続けて、ベイザー脂肪吸引です。顔が横にされ⽿たぶの付け根の裏あたりから脂肪吸引⽤の細い棒が差し込まれます。ホホや顎下を細い棒が⾏き交うのをハッキリ感じますが、ゴリゴリと強めにローラーがかけられているような感覚で、むしろ気持ち良いくらいでした。脂肪吸引は左右合わせて、感覚的に30分くらいだったように感じました。

施術終了後、休憩して・・

⼿術後、助⼿の⽅に圧迫、固定⽤のフェイスバンドを入念にしてもらい、リカバリー室に移って1時間休憩しました。しばらくすると、助手の方が切除したバッカルファットと吸引した脂肪を⾒せてくれます。トレイに入った⼤きな脂肪の塊(バッカルファット)とシリンダー2本(左右のホホとアゴの部位の脂肪)にいっぱいに⼊った黄色の脂肪を⾒せてくれます。気持ち悪さより安堵と嬉しさがこみ上げました。

リカバリー室で1時間休憩後、看護師の⽅から、再度、⼿術後の薬の服⽤や⾷事(ゴマやきな粉などを摂取しない)について説明を受け、事前に⽤意しておいた⾃前のマスク、マフラー、帽⼦をかぶり、リカバリー室から そのまま電⾞で帰宅しました。(病院がタクシーを⽤意してくれますが、電⾞などで帰宅する場合はフェイスバンドはかなり⽬⽴つので 帽⼦、マスクなどは必須です。)

バッカルファット切除とベイザー脂肪吸引のダウンタイムなど

抗⽣剤以外に痛み⽌めの薬を4種(痛みの強度により区別)処⽅されましたが、私は、痛み⽌めは必要ありませんでした。それよりもフェイスバンドが3⽇間外すごとができないため、翌⽇から⻭磨きはできますが、シャワーや⾵呂に⼊れないことが⾟かったです。⾷事もバッカルファット切除を⾏っているため、ゴマやきな粉などが摂取できず、⼝内があまり動かせないのでミキサーで流動⾷を作ったり、おかゆ、ゼリーを⾷べて過ごしました。

脂肪吸引マッサージ

顔の脂肪吸引後のマッサージ:とにかく痛い、ツライ

フェイスバンドは3⽇後、病院ではずし、7⽇後にベイザー脂肪吸引で⼊れた傷⼝の抜⽷、患部に保護テープをつけてもらいました。保護テープは茶⾊でほとんど⽬⽴ちません。傷⾃体も⽿の下の付け根の裏あたりに⼩さくつけられた程度で⼈に気づかれることは、まず無いと思います。⼿術から7⽇⽬の来院時にマッサージの⽅法を教わりましたが、このマッサージが2週間くらいまでが、とにかく痛くて⾟かったです。しかし、このマッサージが最後の仕上げとしてとても重要と⾔われていましたので なんとか1⽇3〜5回・⽚顔5以上、⼊浴後など特に⼊念に⾏いました。痛みも3週間⽬にはほぼ無くなります。

施術後3ヶ月~6ヶ月の様子

⼿術後、⼀か⽉くらいホホが硬く、ボコボコした感じで、すごく不安になりましたが、マッサージを続けることで硬い部分もだんだん⼩さくなってきました。ホホの硬さも無くなってきて、滑らかになってきています。 ⾒た⽬も顔全体がいい具合にコケてシャープになり、バッカルファットの効果でアンパンマンのようだったホホの膨らみも無くなり、スッキリしたように感じます。

ダウンタイムは最低、3か⽉から6か⽉までが完成ということなので硬縮が残ってる部分を中⼼に教わったマッサージを実践しました。

硬縮部分の指圧を中⼼に教わった「さする」「つまむ」「指圧」のマッサージを⼀⽇トータル10分以上続けて、懸念していた硬縮も⼩さくなり顔もシャープになってきました。

アフターケアの内容と感想

2週間はマッサージ時の痛みとホホに残った硬縮がひどく不安になりましたが、教わったマッサージを続けて2ヶ⽉後、硬縮も⼩さくなり硬かったホホも滑らかに柔らかくなり顔全体もシャープになりました。マッサージはベビーオイルを塗って「さする」「つまむ」「指圧」の動作を気づいた時に⼊念に⾏い、⼊浴時も上記のマッサージを続けました。

顔の脂肪吸引については、(あくまで⾃分の勝⼿な想像ですが)寝るときの姿勢が横向きの⽅は、⼿術後、⼀か⽉は仰向けで寝るようにした⽅がいいと思います。⾃分は右向きで寝る癖がありますが、⼿術後の硬縮が右ほほに強く広範囲に出ました。また、フェイスバンドも3⽇⽬で外すのではなく、⼀週間は家の中や寝る時だけも付けておけば良かったと思いました。


まとめ|顔の脂肪吸引は微妙・・・バッカルファット除去はおススメ!

個⼈的におススメしたいのがバッカルファット切除⼿術です。 ⼿術の痛みもなく早く終わり、溶ける⽷で抜⽷の必要がありません。ホホがスッキリしました。加齢によるブルドッグ顔の⼼配が多少無くなるだけでも価値はあると思います。効果が永久的な分、エラボトックスより経済的だと思います。

顔の脂肪吸引は3日間、ガッチリフェイスマスクで固定し、クリニックで抜歯しますが、手術後の1ヵ月間、ずっとマッサージし続けないといけません。

マッサージを怠ると硬縮といって顔がボコボコした部分が出てきてしまいます。私も1ヵ月くらい、ホホに硬い部分やしこりができて不安でしょうがありませんでした。マッサージを続けることで硬縮もなくなり、スッキリしますが、手術後1ヵ月くらいのマッサージはめちゃくちゃ痛いです。

それに比べバッカルファット除去は手術時間も早く、お値段もお手頃ですっきりシャープになりました。これでバッカルファット(脂肪の塊)が加齢とともに垂れ下がり、ブルドッグ顔になるのをとりあえず防げたかな?と思います。

私が受けた美容クリニックはココ!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

オクサン

error: Content is protected !!