酵素ドリンクのデメリット。ダイエットに逆効果の場合もある理由とは

酵素ドリンクのデメリット

前回の記事、「酵素とは何か簡単に説明」にて、酵素についてご紹介しました。ここでは、普段の生活を振り返ってみて、自分の体の中に酵素がしっかり足りているかチェックしていただけたら。と思います。

いちずな酵素がおススメな理由
公式サイトを見る まとめページを見る

体の中の酵素(体内酵素)が足りているか、チェック

以下の8つの質問で当てはまるものを数えてみてください。

  1. 運動しているのに痩せない
  2. 食べる量は、変わらないのに太ってきた
  3. 疲れやすく寝ても疲れがとれなくなった
  4. 手足が冷える
  5. お酒が次の日も残るようになった
  6. 食わけもなくお腹を下すことがある
  7. 食後、胃もたれをすることが増えた
  8. むくみやすい

以上になります。この中でいくつあてはまりましたか?

もし、2つ以上当てはまる方は、酵素不足というのが疑われます。そして実は酵素というのは食べ物から摂ったり、体内にあるものなんですが、体内酵素というのはどんどん減っていってしまいます。

[kanrenc id=”637″]

20代を100とすると、40代で約半分まで体内酵素の量というのは減るといわれます。ですから、30歳過ぎたくらいから、焼肉食べてもカルビはちょっと(きつい)とか、ハラミはもうきついわぁなど言われる方、実はこれは体内酵素が減ってきていることが原因かもしれません。

そして、1番の運動しているのに痩せない。2番の食べる量は変わらないのに太ったというのにチェックが入った方は、腸内環境が悪化して、デブ菌というのが増えている可能性があります。

腸内環境が悪化して、デブ菌が増えるとは

デブ菌とは

デブ菌とは悪玉菌の中に不要な菌を溜める菌

いきなり、「デブ菌」と言われても、「?」って感じる方もいると思います。デブ菌というのは、正式名称をファームキューテス菌といい、腸内で脂肪を好む菌と言われています。最近、テレビや雑誌でデブ菌という言葉で特集されてきています。(デブ菌の反対に、痩せ菌というものもあります。)メディアなどが、善玉菌や悪玉菌という言葉のように、わかりやすい言葉に置き換えているということですね。

参考 ファームキューテス菌とはフィルミクテス門(Wiki)

私たちの腸内というのは、ご存知、善玉菌、悪玉菌というものがいますけれども、実はその他に日和見(ひよりみ)菌というものがおります。この日和見菌というものの中に、デブ菌だったり、痩せ菌というものがいるんです。

デブ菌っていうのは、脂肪をものすごく溜め込みやすい、少しの脂肪でもとってやろうと抱え込む性質があります。逆に痩せ菌というのは、脂肪を吸収しにくいというものです。

最近の研究では太っている人の体内、腸内には、痩せている人よりもデブ菌の量が多いというのが判明しています。

デブ菌を減らす腸内環境にすることが、ダイエットや美肌の成功の鍵

腸内環境

ということで、デブ菌を減らしていくことがすごく大事ですが、この日和見(ひよりみ)菌というのは、腸内が善玉菌に偏っている時には善玉の応援をします。そして、腸内環境が悪玉に偏っている時には、悪玉菌の応援をしてしまいます。つまり、善玉菌優勢な腸内環境の場合は、日和見(ひよりみ)菌の中の痩せ菌が活発になります。

そして、悪玉菌は腸内環境が良いと活躍できない環境になってきますので、脂肪を溜め込まないヤセ体質になっていくということです。逆に悪玉菌が優勢な腸内環境の場合は、日和見(ひよりみ)菌のデブ菌のほうが活発になってきます。

酵素を摂って腸内環境改善

そうすると脂肪をどんどん溜め込んでいって、食べないのに痩せない。ちょっと食べるだけで太るといった痩せにくい体質になっていきます。そして、善玉菌というのは、酵素やオリゴ糖などを餌にして、どんどん増えていきますので、結果、酵素不足というのは、悪玉菌を増殖させて、デブ菌が増えていくという結果になっていきます。

ですから、善玉菌の餌となる酵素をしっかり摂って腸内環境を整えることがダイエットだったり、美肌だったり、健康維持のためにすごく重要なことになってきます。

 公式サイト限定価格でGET! 

おやつ酵素でお腹スッキリ!
 を限定価格で手に入れる!!

ちなみにamazon、楽天は通常価格の4,320円です。

その酵素商品、デブ菌が大好きな糖が入っていませんか?

酵素って、独特の味で、苦手という人が少なくありません。発酵させているので、仕方がないというのもありますが、各社、この酵素独特の味をなんとかするため、飲みやすくしようとアレコレ対策しています。しかし、飲みやすくするため、添加物や糖類が入っていては、せっかく健康のための酵素なのに、本末転倒です。

私が定期コースで愛用してる「いちずな酵素」のこだわりをまとめました。
[kanrenc id=”661″]

そこで、もし、酵素商品を持っていたら、ぜひ成分表をチェックしてみてください。私もいちずな酵素に出会うまで、酵素ドリンクタイプや水で溶かすペーストタイプの酵素などいろいろ試してみましたが、あらためて分かったことがありました。

その酵素ドリンクの甘さ、シロップ入っていませんか?

酵素商品経験01

以前、飲んでいたある酵素ドリンクですが、酵素なのにピーチの香りがして、比較的飲みやすいものでした。

しかし、成分表を見てビックリ!マルチトールシロップというシロップが入っていたんです。成分表でも1番はじめに記載していました。(1番最初に記載させているということは一番多く配合されているということ)

このページの最初でも書いたように、ダイエットするのに、こんなに糖類を入れて大丈夫なのかな?と疑問に感じました。デブ菌というのは、脂肪と糖分が大好きなのに。

混じり気なしを謳う酵素ドリンクにも、てんさい糖が入っていました。

酵素商品経験02

次に試したのが、前回の酵素ドリンクの教訓を踏まえて、混じり気なしのいかにも「酵素」という酵素ドリンクを試してみました。

飲んだ瞬間、「なんか薬みたい・・」と感じました。体には効きそうな感じはしましたが、これを毎日、楽しみ~♪と飲む自分が想像できませんでした。ダイエットでもなんでも成功の鍵は、継続です。でも、これが野菜や果物を発酵させて作った本当の酵素のオーソドックスな味なのかな。と勉強にはなりました。

もちろん、成分表もチェックしました。一番最初にてんさい糖という表示がありました。上白糖などの砂糖に比べると全然良いものですが、やはり砂糖というものを多く使っていました。

ペースト状で、水に溶かすタイプの酵素商品にも、黒糖と果糖ぶどう糖液糖が入っていました。

ペーストの酵素商品

3番目に試したのが、ペースト状の酵素商品でした。ドリンクタイプだと水に割って飲んだりしないといけないので、どうせなら、ペーストタイプがいいかな。と思ったんです。それと昔からある酵素屋さんの非常に売れている有名な商品ということも買った理由でした。

食べやすさを謳っている商品なのですが、肝心な味は、なんだか焼肉のタレっぽい味がするな。というのが正直な感想でした。毎日続けるには、ちょっとつらく、水に割って飲むのも面倒くさくなってしまい途中で止めてしまいました。しかも、

成分を確認すると、一番最初に糖類として、黒糖と果糖ぶどう糖液糖が入っていました。黒糖・・・まぁ体には良いものかもしれませんが、デブ菌が好む糖類が入っています。

最後に行き着いた「いちずな酵素」おすすめです。

いちずな酵素に入っている食品

そして、最後に行き着いたのが、この「いちずな酵素」でした。販売してまだ日が浅く、あまり知られていませんが、今までにないこんにゃくゼリータイプというのが気になり試してみました。

いちずな酵素は、こんにゃくゼリータイプ

噛みごたえがあって腹持ちもいい。美味しくて、おやつ代わりにピッタリ。

こんにゃくタイプゼリーなので、封を切って、食べるまで3秒もかかりません。ホントお手軽です。そして、味ですが、クセがなく自然な甘さでフルーティです。NMB48の吉田朱里(よしだあかり)さんのYoutube動画の感想とおりですね。^^

 

非常に食べやすく、酵素独特のクセがない美味しさ、しかもお手軽なので、これなら、美味しく続けられると思います。

成分表を見ても、どこにも糖類が入っていません。もちろん、食品添加物も果汁エキスも配合されていません。

せっかく酵素を摂るなら、糖類の入っていないいちずな酵素がおすすめです。

腸が動く!ボコボコッを体験

 公式サイトで口コミ確認 

おやつ酵素でズボラダイエット

いちずな酵素の販売店や価格をチェック
  • いちずな酵素の公式サイトでは、3,980円(WEB限定価格,税込,送料無料
  • Amazonでは、4,320円(通常価格,税込,送料あり+648円)
  • 楽天では、4,320円(通常価格,税込,クレジット決裁のみ送料無料、ただし代引きは送料別途+648円)
  • Yahooショッピングでは、4,320円(通常価格,税込,クレジット決裁のみ送料無料、ただし代引きは送料別途+648円)
  • ドラッグストアなどの販売店では市販されていません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!