Amazon特選タイムセール中! CHECK

スポーツジムはお金がもったいない。痩せるなら食事に自己投資すべき

スポーツジムはお金がもったいない
ツヅル

食事改善と宅トレで痩せたツヅルです。

今まで、痩せるために運動しなくては!とスポーツジムに入会しては退会を繰り返し、ダイエットに失敗・・・。お金と時間を何度も無駄にしてきました。

そこで、これまでの反省し、スポーツジムにお金と時間を使う代わりに、食事内容を見直し、家で筋トレすることで、3ヶ月で17kg痩せて、体脂肪率も10%台になりました。

標準体重以上の⼈は、運動よりも毎⽇の⾷事管理がダイエット成功の近道だと思います。しかも効果的で経済的です。

スポーツジムの⽉会費は、だいたい5,000円〜10,000円です。⾃分が通っていた24時間ジムだと、⽉会費が約8,000円でした。

「いつか通うかも・・・」とズルズルとお⾦だけ納めるジムにとってはありがたい幽霊会員になっていました。

よく断捨離できない理由に「いつか使うかも」という深層⼼理がありますが、それといっしょで、「いつか通うかも」は、通わないんですよね。

ツヅル

⽉8,000円出すなら、⾷事改善に投資するほうがずっと効果的だと思います。

このページでは、ダイエット⽬的のスポーツジムはお⾦が無駄になりがちである理由について、実体験を通してまとめてみました。

目次

スポーツジムに通うことのメリット

まず、スポーツジムのメリットについて考えてみます。

  1. トレーニングマシンが使える
  2. ランニングマシンが使える
  3. インストラクターから指導が受けられる
  4. ⼤⼿のスポーツクラブならプール、お⾵呂、サウナに⼊れる
  5. 新しい出会いがあるかも

ひとつひとつ検証してみます。

トレーニングマシンが使える

スミスマシン
高価なスミスマシン

筋⾻隆々のボディービルダーやコンテストに出場するフィジーク選⼿のような体になりたいなら、⾼価なフリーウェイトトレーニングマシンが使えるのは、メリットかもしれません。

ボディービルダーの身体
ツヅル

ボディービルダーのような⾝体になるには、最低3年、サプリ代等も含めて、年間7、8万円かかるらしいです。

⾃分は、とにかく肥満体をなんとかして標準体重になり、将来的には細マッチョといわれるような体が理想でしたので、宅トレで⼗分でした。

宅トレの内容は、主に腕⽴て伏せ、腹筋トレーラー、スクワットを毎⽇3ヶ⽉間続けて、体脂肪率を12%下げました。

筋トレグッズ
自宅で使用している筋トレグッズ

自宅でのトレーニングなら、前の使用者の汗がついたままの共有のトレーニングマシンを使ったり、トレーニングマシンが空くのを待つといった無駄もありません。

ツヅル

特に、フリーウエイトマシンはマッチョの⼈が独占しがち、デブには敷居が⾼すぎます。

ランニングマシーンが使える

ランニングマシン

今思うと、⼀番もったいなかったのがこれです。わざわざ郊外のスポーツクラブまで⾞で⾏き、汗だくでランニングマシーンにのっていました。当時は、体重90kg越えの超肥満体だったため、膝を壊してしまったのは本当に苦い思い出です。

ツヅル

もし、スポーツジムに通うなら、家の近くか、勤務先から⾃宅までの間にあるのが理想ですね。

有酸素運動なら、家のまわりのジョギングや普段の⽣活で階段を使ったり、通勤時に⼀駅分余分に歩いたり、意識しだいでいくらでも改善できます。電⾞代の節約にもなりますし、お⾦と時間の無駄でした。

どうせ、有酸素運動するなら、好きな時間に天候関係なくできるフィットネスバイクが本当にオススメです。

⾃分がダイエットできた⼤きな要因のひとつはフィットネスバイクを買ったことが⼤きかったです。

それも、ただのフィットネスバイクではなく、漕ぎながら、パソコン作業もできるタイプのフィットネスバイクです。

実際に、ブログ記事もフィットネスバイクを漕ぎながら書いたりしていました。ずっと机に向かっているより、⾎の巡りがよくなってすごい気分転換になります。

それと、決まった時間に動画、それも映画とかではなく連続ものの「ドラマ」や「アニメ」を決まった時間に⾒ながら、フィットネスバイクで運動しておかげで、「フィットネスバイク=楽しい」という気持ちになって楽しく運動が続きました。本当にオススメです。

インストラクターから指導が受けられる

インストラクター

ダイエットや筋トレのインストラクターから指導が受けられるのは確かに魅⼒的ですが、ダイエットの知識や筋トレの知識は今ならYoutubeやネットから簡単に情報を⼿に⼊れることができます。

とはいえ、しっかり専⾨の⽅から指導を受けるのは効果⼤ですが、プライベートジムは⾼額でなかなか⼿が出ません。

それでも、専⾨家からレッスンを受けたいという⽅は、⾃宅で参加するLIVE&オンデマンド配信フィットネスがおすすです。

⾃分は、筋トレの知識やダイエットの知識はネットでいくらでも⼿に⼊ります。⾃分は、主に本と筋トレ系のYoutuberから知識を得ました。

筋トレ本
ダイエット中に参考にした本

プール、お⾵呂、サウナに⼊れる

プールやスタジオ、お⾵呂、サウナが併設されているような⼤⼿のスポーツクラブにも⼊ったことがありますが、プールに⼊るために⽔着やキャップ、ゴーグルを準備しなくてはいけません。

プールに⼊った後は、体についた塩素を落とすため、⾵呂に⼊らないと気持ち悪いです。

お⾵呂後も髪を乾かしたり、更⾐室で着替えるのも⾯倒です。家に帰れば、汚れた⽔着やバスタオル、下着などの洗濯です。だんだん、うっとうしくなります。

わざわざ、こんな⾯倒くさいことをして、スポーツジムに通うのはよほど暇で時間をもてあましたお年寄りくらいです。だから、よくある郊外の総合スポーツクラブは、お年寄りの憩いの場になっています。

あえてプールに⼊りたいなら、市⺠プールで⼗分だし、お⾵呂ならスーパー銭湯のほうが、施設も充実していて、清潔です。

スポーツジムで出会いがあるかも

ツヅル

最後にスポーツジムで出会いがあるかもですが・・・・ありません。

ジムの従業員やインストラクターとの出会いならあるかもしれませんが、皆さん真剣にトレーニングに向き合っています
し、会員どおしの無駄なおしゃべりは他の会員にとって迷惑です。特にこのご時世もありますしね。グループトレーニングでマシンを独占されるのも、あまりいい気がしません。

【体験談】デブがモチベーションを維持してジムに通い続けるのは困難

鏡に映る自分

スポーツジムには、いたるところに鏡があります。自分の場合は、マッチョでかっこいい男女の体に目がいきがちで、鏡に映った自分の醜い体型とついつい比べて、自己嫌悪と恥ずかしさを感じてしまいます。

ボディメイクが主な目的なので、無意識に他人の体型をチェックしがちです。当然、自分の醜い体も見られている(と感じてしまいます。)

醜い体型を衆目に晒しても頑張れるM体質高いモチベーションの持ち主なら頑張って続けられるかもしれませんが、そもそもそんな高い志の人は、太りません。

そして、ボディメイクを主目的とするようなジムは、露出過多なものや、薄い生地でぴったりしたもの、少しでも細く見えるようなおしゃれなウェアが多いような気がします。

ジムに着ていく服まで気を配るのも億劫です。家なら、人目を気にせずパジャマかジャージで筋トレできます。

スポーツジムの1年間の継続率は4%程度

ある調査で、スポーツジムを3ヶ月続けられう人は、わずか40%以下だそうです。そのなかでも定期的に通えている人は、どれくらいいるでしょうか?

ジムでの運動をはじめて3ヶ月続けられる人が40%以下。1年続けられる人は僅か4%程度です

https://alis.to/takigu18/articles/aoNPyEW5zOp5

筋トレの効果を実感できるのは3ヶ月続いてからと言われます。継続しないと効果がでません。

毎年、春になるとスポーツジムや、スポーツクラブは新会員募集しようと様々なキャンペーンを開催し、気合たっぷりで入会する人や見学する人であふれます。

そして、そのほとんどの人が、姿を見せなくなります。自分も、そのほとんどの人の一人でした。

ダイエットは、まず食事制限から

標準体重までなら、毎日の食事管理で痩せられます。ダイエット目的ならジムに通うより、食事にお金をかけたほうが効果的です。

そして、運動も筋骨隆々のボディービルダーのような体を目指さないのなら、自宅での自重トレーニングで十分です。3ヶ月で体の変化を感じることができます。

理想は、無理のない⾷⽣活と⾃重トレーニングで細マッチョを⽬指すことです。

ツヅル

私は、nosh – ナッシュ+筋トレでダイエットに成功しました。

nosh – ナッシュなら、糖質、塩分、カロリーを抑えた健康的な食事をレンジで温めるだけで取り入れることができます。食材を買いそろえたり、料理したりする手間が省けますので、おすすめです。

今まで無計画に好きなだけ⾷べて太った⼈間が、⾃分で⾷事を管理し、⾷材を選び、買い揃え、料理するのは⼤変です。nosh – ナッシュなら、その問題を⼀気に解決できます。

宅⾷サービスにお⾦を払うだけの価値はあるのか、気になる⽅のためにnosh – ナッシュは本当に⾼いのか︖検証したページを作りましたので、是⾮参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

食品関連の仕事をしている40代の中年男です。調理師免許を持っていて、食にこだわってます。宅食サービスで3ヶ月で17kgのダイエットに成功しました。好きなことは筋トレと食べることです。

コメント

コメントする

目次
閉じる