素肌チェックは拡大鏡同士の合わせ鏡で!

合わせ鏡

朝起きてお化粧をする前の素肌チェックはどのような方法で行っていますか ?

私の場合は毎朝、拡大鏡同士の合わせ鏡で素肌チェックをしています。もちろん明るい太陽の光の下で、です。

毎朝、大変だ。と思われるかもしれませんが、要は慣れです。

初めは「えっ!!私の素肌って拡大するとこんなに毛穴が目立っていたの?」と焦るかもしれません。そうです。確かに、毛穴が少しでも開いていると、拡大鏡同士の合わせ鏡で見た場合、かなり拡大して見えます。そして通常の鏡ではほとんど気づかないようなシミも見えるのです。見たくなくても、それが現実の自分の素肌ですから受け入れなければなりません。

拡大鏡同士の合わせ鏡チェックのメリットは、そういった細かい肌の部分まで入念にチェックできると同時に、真正面から鏡を見たのではなかなか気付きにくい、顔の横にできているかもしれない、小さな吹き出物やシミその他を確実に捉えることができるということです。

人は真正面からだけあなたの顔を見ているわけではありません。電車の座席に座っているあなた、オフイスで仕事をしているあなた、食事をしているあなたを見つめる人々は、そのほとんどが斜めからや真横、つまり真正面以外のあなたの顔を見ているのです。

ですから顔の横にできた吹き出物などは、美肌と思わせるためには大きなマイナスとなるのです。自分自身でメイクをする前の素肌チェックを入念にやらなければ、そんな吹き出物も見落としてしまい、メイクで隠すことさえできません。

さらに女性の素肌は毎日、状態が、微妙に異なります。昨晩はなかった吹き出物が翌朝に急に出現したり、疲れがたまると、肌がたれ気味になったり。

人目にはわからなくても、自分自身では、はっきりとわかるような症状が現れます。そんな微妙な素肌の変化を正確にとらえるためにも、拡大鏡同士の合わせ鏡を役立てましょう!

髪型を変えたらすぐに自分撮りして確認を!

カメラで自分自身を撮った時、「あれ?あたしこんな髪型だっけ?」
などと違和感を感じた経験はありませんか?

たとえば自分が思っている長さよりも長かったり、前髪が予想よりも似合っていない感じだったり。でも認めたくなくとも、写真に写った姿があなたの真実の姿なのです。

髪形を変えるなど、自分のイメージを大きく変えた場合は、美容室の鏡に映る自分の姿だけで安心、満足しないようにしましょう。

必ずその直後に自分を撮影して、自分の姿を確認することが必要です。

写真や画面で自分の姿を見ると、ある程度を客観的に見ることができるので、自分のイメージ通りのヘアスタイルに仕上がっているかを把握できます。

鏡に映った自分の姿だけを見ていたのでは、客観的に自分の姿をとらえることはできないのです。

もちろん美容師の方はプロですから、かなりいい線まであなたの希望に添った部屋スタイルを作ってくれるはずですが、細部まではなかなか自分の希望が伝えられなかったりするものです。

ですから自分の姿を撮影して写真でのチェックが必要となるのです。

さらにカラーリングをした時などは、お店の照明などによって、正確な色がつかめていないケースも多々あります。そんな時にも自分撮りは役に立ちます。

また部屋スタイルを変えた直後などの特別な時だけでなく、自分撮りを普段から習慣にして、今の自分の顔、髪型を常に客観的に見た自分の姿を把握しておくよう心がけるのです。

ほんの少しいつもと違った髪型にした場合や、買ったばかりの洋服を着た時なども、鏡だけではなく、カメラで自分を映し、本当に自分に似合っているかをチェックしましょう。

自分を客観的に見るということを意識しましょう!

地味で暗いカラーはあなたをもっと老けさせる

年を重ねると、どうしても若作りといわれるのを恐れ、選ぶ服の色もグレーや茶などの地味志向へと向かいがち・・・。でもそれは絶対NG!

なぜなら、年を重ねるということは、徐々に地味にくすんでくることだからです。

そのうえ、着る服の色まで地味め、くすみがちになったらあなたは完全に過去の人へ・・・。

だからといって、派手な赤や鮮やかなパープルなどの目に痛いような色で着飾るのはもちろん逆効果!見苦しいだけです !!

おススメの30代、40代、50代を若くきれいに見せてくれるカラーは、ベビーピンクです。(ピンクではありません)

例えば トップスのキーカラーは ベビーピンクします。
この色は顔映りがよく、肌色明るく見せてくれる効果も絶大です!

または年を重ねると、どうしても体の脂肪はついても、顔の脂肪は落ち、フェイスラインに丸みがなくなりがちですが、このベビーピンクマジックを使えば、顔のラインをふっくら丸く見せることも可能です。

このベビーピンクは、看護婦さんの制服にも最近よく使用されていますよね。
その理由はこの色が女性の子宮の色に近いため、情緒を安定させ、痛みを和らげる作用があるからだそうです。

またホルモン分泌を高める作用があるともいわれ、シミ・シワ防止にも役立ちそうです。

もちろんこの効果を狙う場合はアウターではなくてもランジェリーなどのインナーでもOKです。

その他おすすめカラーは、白、水色、オレンジ。

白を膨張色として嫌う人もいますが、トップスのみの使用なら、顔をふっくらと若々しく見せてくれる効果大です。また水色もソフトで淡い色なので、女性らしい優しさと若々しさをアップさせてくれます。
オレンジはベビーピンク同様、顔映りがとてもよく、多少の顔色の悪さならカバーし、元気に見せてくれること請け合いのカラーです。

もちろんそれぞれのカラーに合わせ、メイクカラーを変えるのも忘れてはなりません。

若見えカラーのメイクカラー

ベビーピンク
チークもアイシャドーもリップもすべてピンク系で揃えればよりラブリーさがアップ!もちろんクロスも忘れずに!
やはりチークはピンク。アイシャドーはラベンダー。リップもピンクかベージュ系がベスト。
水色
チークはピンク、アイシャドーは服の色にあわせ、ブルー系。リップはここでもピンク系がマッチ!
オレンジ
チークはオレンジ、アイシャドーはゴールド系。
リッピはもちろんオレンジ系。
error: Content is protected !!