運動習慣は健康的な美肌をもたらす

運動美白

美肌になるためには、まず健康でなければなりません。健康であるためには”食べる・動く・寝る”、この3つが大切になります。

ところが、最近の女性は、残念ながらこのうちの”動く”を最もないがしろにする傾向にあります。3要素のうち、どれが欠けても健康にはなれません。それはすなわち、美肌も遠のいてしまうということ。

最近は、パソコンを使う仕事が主流となり、1日の大半を座りっぱなしで過ごす女性が増えています。そこで、運動不足が招く健康などへの影響を考えてみましょう。

まず挙げられるのが血行不良によるする頭痛、肩こり、腰痛などがあります。さらに、むくみや冷え。そして、便秘になる人も多いようです。体を動かさずに、頭だけを使っているので、不眠にも陥りやすく、気分も沈みやすくなるといわれています。

健康面だけでもこれだけの悪影響があります。これを美容面で考えると、血行の悪化で、クマができやすくなり、むくみからセルライトができることも。そのほかにも、不眠症気味になるとストレスがたまり、ニキビや肌荒れになりやすいのです。

肌にとって様々な弊害があります。これらを防ぐには運動が一番です。

血行も良くなるウォーキングのすすめ

運動をするとなると、お金を払ってジムに行ったり道具を揃えたりしなくちゃならないから面倒と考える人も多いようですが、わざわざそんなことしなくても、ただ「歩く」だけで充分な運動になります。1日20分くらいのウォーキングを、週2回程度から始めてみましょう。

ただし、だらだら歩いていても効果がありません。または革靴やヒールのある靴でのウォーキングは、足の変形やむくみの原因になるので不向き。歩きやすいスニーカーなどを履いて、荷物も持たず、足早に歩くことが肝心です。

全く運動していなかった人が少しでも運動をすれば、肌も体調も変わってくるものです。ウオーキングを習慣にすると血行が良くなるので、熟睡できるようになったり、冷えが緩和されたりします。ほんの少しでも始めた人から健康と美肌が手に入ります。

そのほかおすすめの運動は

ウオーキングは手軽にできる運動としておすすめですが、それ以外の運動でもかまいません。ただし、ジムに入会するつもりの人は、まずウォーキングを1ヵ月ほど続けてから、それから続くようだったら入会することをおススメします。

ジョギング
ウオーキングよりも短時間で血行が良くなるなど効果が得られる。まずは脇腹が痛くならない程度の速さで10分ほど走る。つらくなったら少し歩いて、また走る。週一回15分行うとよいが、たとえたった5分でもやればやっただけの効果がある。
水泳
水圧で血行が促されるので効果的。水中ウオーキングは、ひざが故障している人には向いているが、普通の人には軽すぎるので、陸上でのウオーキングの方がよい。
筋トレ
腹筋やスクワットなどは、筋肉が鍛えられて基礎代謝を上げ、やすやすい体をつくる。ぽっこりお腹がへこんだり、姿勢が良くなったりと、いいことずくめなので、運動に慣れてきたら是非トライを。
error: Content is protected !!